Hiwatt

輸入メーカーについて
Saa
記事: 1
登録日時: 2007年8月10日(金) 09:32

Hiwatt

未読記事by Saa » 2007年8月10日(金) 09:46

こんにちわ初めて投稿します。
先月1977年のDR103を購入してから
Haiwattのアンプの事で、いろいろググって見たのですが
なかなかHiwattの情報を探す事ができず、
やっとBANKSさんのHPにたどり着きました。

少し教えていただきたいのですが
1.Hiwattがポイントツゥポイントから基盤になった時期はいつごろなのか? 
2.New Malden と Kingston製ではどのような変更点があったのか?
3.Kingston と Surbiton 製ではどのような変更点があったのか?

以上3点ご存知でしたらお教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

アバター
BANKS-Amp
管理者
記事: 125
登録日時: 2003年2月19日(水) 22:35
お住まい: 兵庫県
Contact:

Re:

未読記事by BANKS-Amp » 2007年8月10日(金) 13:56

今日はBANKSです

1.70年代後半に基板へ変更されました
2.Hylight Electronics社の工場移転のみですが、移転時期とは別に若干の回路変更が行われています。
また、Kingston移転以降に生産台数が増えていきます
3.Biacrown社は、リーブス死去以降に元社員が作った会社ですので、回路的な変更が多くなっています。
ただし、85年以降の買収からは別物になっていくので、違いは多いとはいえ
ここまでをオリジナルHIWATTと位置付けされている様です

いままで多くのHIWATTを見てきましたが、どれも素晴らしいアンプでした。
他のメーカーでは出せない太いサウンドが魅力のアンプでしょう

その中でもDR-103は、別格のアンプだと思いますよ
また、機会が有れば現物もしくは写真でも見せて下さい。

8)


Return to