JCM2000シリーズのオーバーヒートについて

最近のモデルについて
アバター
BANKS-Amp
管理者
記事: 125
登録日時: 2003年2月19日(水) 22:35
お住まい: 兵庫県
Contact:

JCM2000シリーズのオーバーヒートについて

未読記事by BANKS-Amp » 2012年9月10日(月) 09:33

JCM2000シリーズで、度々みられる
使っているうちにパワー管が赤熱する、オーバーヒート現象でお困りでは有りませんか?

力技で、トリマーでバイアス電圧を調整しても、時間が経つにつれ
熱により変動します
何度パワー管を交換しても、焼いてしまったら真空管自体のダメージは大きいでしょう

さらに、場合によっては、パワー真空管が飛んだ拍子にトランス類まで損害が及ぶ事も..........

パワー管赤熱の症状が現れた時は、なるべく早めに改善させる事をお薦めします。

また、この様な事例が起こった時は、パワー管をご自身で交換せずに
必ずメンテナンスへ出すようにしましょう。
赤熱させたパワー管は、プレートなどの歪が起こったり、マッチドがずれてしまっている事が有り
さらに新品のパワー管への交換が必要になります。


バンクスでは、JCM2000シリーズのオーバーヒート対策として
グレードアップパーツも在庫してありますので
さらに安定動作の仕様を御提供出来ます

詳しくは、メールにてお問い合わせください。
*現在の状態によって、お見積りは変動しますので、まず点検が必要となります。

:thanx:

Return to